ブライダルローンとして使うなら、労働金庫のフリーローンよりもカードローンです。

最近では、男女ともに結婚しない人が多くなってきました。
女性も社会の中で自立した生活を送ることが、昔よりはやりやすくなってきたので男性に頼らなくても自分一人での生活が可能になってきたのです。

 

しかしそれでも結婚したいという人は多いのです。
出会いがないなどの理由で、なかなか異性と付き合う機会がないままに年齢を重ねてしまっているのです。

 

結婚したい・・・けど資金がない

 

縁があって結婚したいという異性がいて、お互いの意思が確認できたのならばあとは結婚するのみです。

 

ただし、結婚とはいろいろとお金がかかるということをこの段階で初めて知るという人も多いのではないでしょうか?

 

家族の顔合わせや結納・結婚式と披露宴・新婚旅行・新居の手続きや引越し・・・
その他にもいろいろなものがあり積み重なるとかなりの額になってしまうのです。

 

働き始めてから地道にお金を貯金している人ならば、問題ないと思います。
しかしながら、給料がなかなか上がらない現実においては毎月のやりくりで精一杯という人が多いのではないでしょうか。

 

ろうきんのフリーローン

 

お金の蓄えがなければ借りるしかありません。
いろいろ節約することは可能ですが、一生に一度のことなのでなかなか削ることは難しいでしょう。

 

このような人のために、金融機関ではブライダルローンという結婚資金のためのローンがあります。
ろうきん」では、このブライダルローンはないのですが金利の低いフリーローンというものがあります。

 

「ろうきん」とはどのようなところなのでしょうか?

ろうきん」という名前を聞いたことがある人でも、実際に利用されている方は少ないと思います。
ろうきん」とは、労働金庫のことですが一般の金融機関と違うのは会員制になって運営されていることです。
非営利組織なので、金利も低く設定されています。

 

会員は労働組合や生協などの組合員になっています。
ただし、一般の人でも働いていれば利用することが可能になっています。
金利は会員より少し高いですが、それでも一般のローンから比べればかなり低いものなのです。

 

フリーローンについて

 

まず「ろうきん」は、住んでいる地域または勤務している地域によって利用できるところが変わってきます。

 

例えば、中央ろうきんの場合は関東1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)に在住、もしくは勤務されている方を対象としています。
したがってこの地域以外の方は、中央ろうきんを利用できません。
フリーローンの最大のメリットは金利の低さです!
一般の勤労者の方でも5〜7%前後となっていますので、一般の金融機関と比べるとかなり低い金利となっております。

 

さらに金利引き下げ制度があります(ずっとサポート引き下げ0.1%)。
条件としては
・フリーローン申込時(仮審査申込含む)に、「契約日から1年以上経過」かつ「残高12万円以上」の財形貯蓄またはエース預金をご契約されている方
・フリーローン申込時(仮審査申込含む)に、〈中央ろうきん〉の有担保ローンまたは無担保ローン(マイプランを除く)をご返済中の方

 

申し込み条件
(全て満たす必要あり)
満18歳〜76歳未満
勤め先か住居が中央ろうきんの営業区内にある
同一勤務先に1年以上勤務している(自営業など給与所得者以外は3年以上)
収入が安定・継続している
年収150万円以上

 

貸付限度額:500万円
税込み年収に占める年間返済額の割合か30%以内(年間返済額には他のお借入れのこ? 返済分も含みます。また年間返済額は、ろうきん所定のルールにより算出します)。

 

返済期間:最長10年
審査期間:仮審査で1週間、本審査で2週間程度

 

必要書類
運転免許証かパスポートのうちいずれか
健康保険証
【下記は、団体会員の構成員以外が申込む場合に必要】
住民税決定通知書などの公的収入証明書
国民健康保険証以外の健康保険証
住民票

 

申し込み手順
一般の勤労者の方は店舗での申し込み
団体会員の構成員の方はインターネットやファックスでも仮申込できることになっています。

 

その後仮審査が行われ、本審査を経てお金を借りることができるようになります。

 

フリーローンのデメリット

 

まずは審査期間が長いことが挙げられます。
「ろんきん」への申し込みから仮審査まで1週間程度かかり、さらに本審査も1週間とある程度の期間がかかってしまいます。

 

これは借りる側の状況にもよるのですが、ブライダルローンの意味でお金を借り場合には計画的とはいえ急に必要な場合も考えらえます。

 

その場合に結婚資金として用意できなくなる可能性があるのです。
ですから審査期間はなるべく短い方がいいのです。

 

次に必要書類の多さです。
団体会員の構成員以外が申込む場合には、必要書類も多くなってしまいます。
見積り書など資金使途確認資料が必要となります。
これらの書類を集めていくだけでもかなりの労力を使うことになります。

 

審査の厳しさ
審査についてどこも内容を公表していないために、何を基準にしているかはお金を借りる本人にはわかりません。
しかし、「ろうきん」は会員制の非営利組織ということもあって、審査は厳しいと言われています。
折角書類を揃えて申し込んでも、無駄な努力になってしまうかもしれません。

 

「ろんきん」のフリーローンよりカードローン

 

ろうきん」のフリーローンは、金利は低いけど審査は長くまた厳しいということで実際面では利用しづらいものとなっています。

 

ブライダルローンとして、お金が必ず必要ならばもっと確実性の高いところがいいと思います。
その点、他の金融機関のカードローンは審査も短期間のところが多く、利用しやすくなっているのです。

 

カードローンは今では、銀行系や消費者金融系などからいろいろなものが出てきています。
貸付金利も「ろうきん」にはかないませんが、昔と比べたらかなり下がってきていると思います。

 

カードローンは個人に対しての無担保で金を貸してくれるものであり、目的も自由に使えます。
結婚資金はもちろん、旅行代金から引越しに関わる費用などにも使っていいのです。

 

申し込みも「ろうきん」みたく、直接店舗の窓口に行かなくてもできるのです。
カードローン会社のホームページにアクセスできれば、住所や名前などの簡単な項目を入力するだけで申し込みができます。

 

運転免許証や健康保険証などの本人確認書類も郵便で送付する必要がなく、インターネットで送付することが可能な場合が多くなっています。

 

審査においても迅速なところが多くなってきています。
早い場合においては、申し込んだその日のうちに審査も結果が出てお金を借りることができます。

 

この場合は、振込による入金になるのです。
結婚資金として、急にお金が必要になった時においては力を発揮します。

 

ただし、即日融資の場合には午前中の早い時間に申し込みをした方がより確実だと思います。

 

このように「ろうきん」のフリーローンと他社のカードローンでは違いがあるのです。
金利では「ろうきん」ですが、利便性の面ではカードローンの方があると思います。

 

なにかと結婚する前後では、自分でも思って見なかった費用が必要になってくるものです。
急いでお金を工面しなければならない時こそ、安心できるカードローンに申し込んでみてください。

 

コンビニのATMが使用できるので、わざわざ店舗まで行かなくていいので大変便利ですよ。
この機会にぜひ、カードローンをご検討ください。

 

ろうきんブライダルローンよりおすすめのカードローン

 

実際に、ブライダルローンとしても使えるおすすめのカードローンを紹介します。

 

数あるカードローンの中でも、プロミスは現在30日間無利息サービスを実施中なので、特におすすめです。

 

無利息サービスは、プロミスはメールアドレス登録とWeb明細利用登録の方が対象となります。

 

どちらも安心して利用できる良心的なカードローンです。

 

  おすすめ 実質年率 融資額 審査時間
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 迅速

※審査時間は目安です。状況により前後します。